カテゴリー別アーカイブ: ボイトレ

ボイトレに行った話をしてないやん

昨日の日記、”行った”話をしてませんね(笑)
というわけでちょっと書きますか。

といっても、まだ体験レッスンと初回だけなので
軽くしか書けませんが。

話すということはお腹、鼻、唇などを
空気が通って声にしておこなうわけですが
その過程が5つくらいありまして、
(全部は忘れました)
僕はお腹と口先の使い方がダメだと言われました。

「あ」から「ん」までで僕が苦手な行が
サ行、タ行、ハ行、ラ行の4つ。
これは唇の動きが弱いとちゃんと出ない音らしいです。
なので腹式呼吸を練習しつつ口の動かし方を練習しましょうと。
逆に鼻と口への空気の通り方のバランスは良いらしい。

それと昨日の日記で「話し方」のレッスンもあるらしいと書きました。
抑揚とか間のとり方とかスピーチの仕方とかやるんだと思う。
それ以外に「プレジデントコース」というお値段が高めのコースがありまして
会社経営者とかリーダーとなる人向けのレッスンらしいです。
落ち着いて自信のある声だとかリーダーシップをとれる話し方とかをするんだと思う。(想像)
おそらくメンタルトレーニングやコーチング的な要素が入っていると思う。(もっと想像)
このコースにはしてませんが、そういう指導もやっているというのが
この教室を選んだ理由の1つです。

なんつうか技術だけじゃなくて意識が大事だと思うんすよ。
いや、そのコース受けてないからよく知らないですけどね。

そんで具体的なレッスン内容はと言いますと、
まあ、いろんな声をがんばって出してますよって感じです。
「あー」とか「ハー」とか「シーッ」とか
まだそれしかしてない。
これからもそれしかしないのかな?
うまく腹式呼吸が出来たときに自分の声が綺麗になっているのはわかる。
胸式呼吸の時の自分の声はちょっとザラついた印象。
腹式呼吸だとそのザラつきがなくなる感じ。

練習しながら講師がやり方だけじゃなくて理屈やら色々と教えてくれるから
すごく納得しながらやれてます。
僕の職業とかボイトレに通おうと思った理由を話しているので
僕の環境や目的にあった説明をしてくれています。
生徒が説明を理解しているか納得しているかどうかもすごく意識されていると思う。
マンツーマンで良かったと思う。

これから毎週1回ずつ通います。
いつまでつづけるかは決まっておらず(毎月、翌月分を振り込むのです)
その内にやめます。
経過報告はすると思う。

通っているのはここ
ビジネスボイストレーニング 「ビジヴォ」

確実にここの回し者になっている(笑)
そうそうボイトレのレビューサイトで4位でした。
そのレビューサイトが信頼できるものかもよくわかんないけど。
とりあえず今のとこよさそう。

【 あめんぼあかいっていうよりちゃいろいよねあいうえお〜 】

ボイトレに行った話

というわけで日記を書いていこうかね。
5月11日
今日はボイトレに行ってきました。
先月に体験レッスンを受けて、今日は初レッスン。
行ったのはこちら

ビジネスボイストレーニング ビジヴォ

ヴォーカルとかナレーター用ではなく、ビジネスマン向けのボイトレです。
前から行きたかったんですよ、ボイトレ。
理由はいくつかありまして

1つ目が撮影の時に声をからしたことがあったから。
何年か前に大阪のテレビ番組の取材を受けた際に
大阪の街中でコマ撮り撮影したことがあったんです。
そのときにレポーターさんをコマ撮りで撮影してたんですけど
撮影しながら「オッケーでーす。次のポーズお願いしまーす!」
みたいなことを1コマごとにずっと言ってたんです。
雑踏の中で離れた位置にいたのでそこそこ大きな声でやってて
30分〜1時間くらいやってたら喉が痛くなりまして。
腹式呼吸ができてたら喉はつぶれないって聞いたので
それができるようになりたいと。
と言ってもこんなふうに大声出す現場なんてないんですけど
今後まったく無いわけでもないので。
外でコマ撮りとかやりたいし。
大声でコマ撮りやりたいし。

理由2つ目、英語の習得
第2言語としての英語ならいまのままでもいいのかも知れないけど
よりネイティブな発音にしたかったら腹式呼吸はいるということを聞きまして。
いや、その前に英語ができてるのかって、知らないですけど。
去年Gabaに通ったんですけどね。
もう忘れてるけどね。

3つ目、打ち合わせをいい声でやりたい。
先日「佐藤可士和の打ち合わせ」という本を読みまして
よくよく考えたら僕の監督という仕事も
仕事全体の内の、半分かそれ以上に「打ち合わせ」をやってる職業だなと思いまして。
あ、ちなみにこの本はなかなかよいですよ。
打ち合わせというものをちょっとでもする人は意識改革のために読むとよいです。
そんで監督の僕がやっている仕事ってのは
「打ち合わせ」中での意見交換と
「撮影」中の相談と指示、がメインなわけですよ。
声でコミュニケーションをとって人に動いてもらわないといけないので
そこを綺麗にしときたいなと思ったのです。

4つ目、
ここ3年くらいですかね、瞑想とかヨガとかチョロチョロっとやってるんですが
(本読んで、実際にやったのはそれぞれ片手で数えるくらいですが)
どこにいっても「腹式呼吸が大事」って書いてあるんですよ。
それで、自分なりにお腹をふくらましたりへっこましたりするんですが
これで出来ているのか?よくわからんわけです。
なので一度ちゃんと習ってみようと。

5つ目、
たまに講演会というか学校での特別講義みたいので
2時間くらい喋ることがあるので、ちゃんと聞きやすい感じにしたい。

6つ目、
もう6つ目になると訳わかんない理由になりますけど
「自分の体をもうちょっと触っていじってみよう」と思ったから。
筋トレしてみるとか、健康に気を遣ってみるとか
そんな感じの延長線上として「声を綺麗にしてみる」というのを思ったのです。

大げさに言えば「自分を好きになるために、自分をちょっと変えてみる」みたいなことかも。
大げさすぎだな。

まー、あとは、アレですよ、声がよくなったら女性にモテるって聞いたからですよ。

ビジヴォにしたのはビジネスマン向けってことで
プレゼンとか普段の会話とかそういう声をよくしていきましょう的な
内容だったからというのが選んだ理由の1つですが、
(声だけでなく話し方のレッスンもあるらしいです)
僕的に大事だったのはマンツーマンのレッスンしかなかったからです。
ちゃんとやりたかったらグループレッスンはダメだなーって思ってて、
スクール側もマンツーマンしか用意していないってことは
「ちゃんとスキルを伝えよう!」って意気込みがあるってことだと思う。
そんな風に勝手に解釈してここにしました。

はい、以上です。

声が良くなることを願って。

【そういえば、手話も習いたい】