28cmの靴下

こんにちは。

9月3日です。まだまだ暑いですね。

8月は忙しかったです。4つも撮影がありました。

撮影日数は3日、1日、1日、3日だから合計すると8日程度なんですが、1ヶ月にこなす企画の数が4つというのは僕としては史上最多でして、大変でした。いや、サラリーマンの方々とかもっとたくさん働いてらっしゃると思うんですが。映像の監督ももっと多い人はいっぱいいるんでしょうけど。僕以外のコマ撮りの監督ってどれくらい数をこなすんだろう。僕って若手とか中堅とかっていうとどれくらいなんでしょうか。他の作家さんの話を聞きにいきたいなー。むしろコマコマ隊でトークイベントとか開いてみたいわ。

 * * * * * * * * *

前に撮影してきたIKEAのwebムービーが公開されました。

カタログでコマ撮りしてほしいって言われて、紙人形作ったりペーパークラフトしたりしました。すっごい楽しかったです。楽しかったですっていう記事をコマドリルにも書きました。記事はこちら↓

http://komakomatai.com/review_003_ikea10th/

これから自分が作ったコマ撮りはコマドリルに書いていくにことになるな。そしたらこの無重力はもっとコマ撮りの記事が減るなー。どっちにも同じことを書くのも大変だし、たぶん忘れてしまうなー。なので作品も見たい人はコマドリルも見てください。

まあ、こちらでコマ撮りの話が減るのはしょうがないかな。もともと無重力という名前はこのサイトとコマ撮り作品の関係を言ったものなので。サイトを作ったのは9年前ですが、僕が考えていることと僕が作っているコマ撮りにはあまり繋がりを持ちたくないと思っていたのです。今でもだいたいそう思ってます。自分の作品に私情のようなものを入れないというか。心の叫びを入れないというか。意図的に入れないというよりは入れるのが苦手なのです。そういうやり方で作品を作れないんです。だけど何かしら考えていることは吐き出したくなるので、コマ撮りとは別の日記を書くサイトがほしいなと思って作ったのが無重力なのです。

コマ撮りと日記の間に引力を感じないでやっていこう、と。

大げさに語りすぎですけど。

 * * * * * * * * *

先日、28cmの靴下を買いました。男性用の靴下ってほとんどが25~27cm用でして、服屋とかだとこれしか売ってないです。でもイオンのでっかい下着売り場にいったら28cm用ってのが売ってて、試しに買ったんです。僕の靴のサイズはだいたい27.5cmなので、もしかしたら靴下も28cmのほうがいいんじゃあ?って思って。

そしたらすっごく足が楽なのね。考えれば当たり前なんだけど27.5cmの足に27cm用の靴下は窮屈だったわけですよ。ぐいーって伸ばして履いてたわけですよ。

それで28cm履いたあとに元々持っていた27cm用の靴下を履いたら、もう窮屈に感じてしまいまして。(これ無理!!きつくて履いてらんないっ!!)ってなって靴下を全部買い換えました。

いままでなんとなく窮屈かなーって思いながら生きてて、でも28cm用の靴下って見たことがなくって、ようやく正解の商品を見つけたら、もう元には戻れなくなりました。27cmに我慢できない。

まあ、僕がバカだったというエピソードではあるんだけど、こういう当たり前だと思っていたことが実はマイナスだってこと、あるよねって言いたい。

知り合いにパイナップルアレルギーの人がいるんですよ。舌がピリピリするぐらいの軽度なアレルギーなんですけど、その人は大人になるまで自分がアレルギーだって気付かなくて、ずっと「パイナップルって食べると舌がピリピリするよなー、みんなよくあんな物を食べるよなー」って思ってたそうです。舌がピリピリすることが普通なんだと思ってた。

それで大人になってからある日知り合いに「パイナップルって食べるとピリピリするよね」って話して「え?ならないよ?」「え?もしかして自分だけ?」となって調べたらアレルギーだった、と。

これは本人も気づきにくいよね。わざわざ話さないと確認とれない。目とか耳に生まれながら病気とか障害がある人も気づきにくいし。

それが普通だと思ってることが実は自分だけだったということがあるなーって。悪いことだけじゃなくて、いいこともかな。自分が恵まれた環境にいることにも気づきにくい。27cmの靴下が窮屈だと気付けなかったように。

だからと言って、どうしたらいいのかはわかりませんが。